【2019】にいがた総おどりの日程や見どころ・駐車場情報を紹介

2019にいがた総おどり お祭り

こんにちは、にいたび編集部です 🙂

にいがた総おどりは日本で最大級のダンスフェスティバル。新潟県だけでなく県外はもちろん海外からも参加者があり、約15.000人ものダンサーたちが激しいダンスを魅せてくれます。

ダンスの種類はHIPHOP、ジャズ、よさこい、チア、民族舞踊、フラメンコ、サルサ、体操、創作ダンスなど何でも来い!!特に新潟下駄総踊りは圧巻のパフォーマンスです。

にいがた総おどりのテーマは「次の世代に受け継ぐ心」

令和元年初の2019年、にいがた総おどりイベントのスケジュールや見どころを紹介します。

スポンサーリンク

【2019】新潟総おどりの日程・会場

2019年新潟総おどりの日程は

令和元年9月14日(土)~9月16日(月・祝)の3日間

開催期間:令和元年9月14日(土)~9月16日(月)
場所:新潟県新潟市万代エリア中心に9か所
時間:午前10時~午後20時30分まで(※会場によってスケジュールが異なります)

会場

会場は新潟市万代エリアを中心に9か所あります。

・万代シティ2Fシーキューブ未来広場
・万代シティ十字路メイン会場
・新潟駅南口広場メイン会場
・山の下市場通り会場
・新潟ふるさと村会場
・こんぴら通り会場
・古町6番町会場
・古町7番町会場
・下本町商店街会場

新潟総踊りの参加チーム・演舞スケジュール

にいがた総踊りに参加するチームは約250チーム。

参加チームのタイムテーブルは

のパンフレットを参照にしてみてください。

2019年新潟総おどりの見どころ


新潟総おどりは朝から夜まで新潟駅~万代、ふるさと村各地で開催されます。

特に人気のある見どころを紹介しますね 😀

新潟下駄総踊り行列

2019新潟総おどり

新潟総踊りの中でも人気の新潟下駄総踊り。300年も前からあった踊りで4日4晩踊り明かしたと言われています。

街に響く1,000人ものダンサーの下駄の音はもう圧巻!粋でいなせなパフォーマンスに目が釘付けになります。飛び入り参加もできるワークショップもありますので、みてるだけでは物足りない!という方はぜひ一緒に踊っちゃいましょう 😉

場所:古町6-7番町
時間:14日午後18時36分頃~20時30分頃まで

新潟下駄総踊り

新潟下駄総踊りはスペシャル演舞でも見ることが出来ます。

場所:万代シテイ十字路メイン会場
時間:15日午後20時05分~20時30分
時間:16日午後18時40分頃~19時10分頃

総踊り


15日、16日のラストに行われている「総踊り」5,000人ものダンサーたちが万代の街を埋め尽くして踊ります。

実は飛び入り参加も出来るプログラムです。振付け、ダンス経験なんてなくてOK!

見よう見まねで一緒に楽しむことが出来ます。

場所:万代シティ十字路メイン会場
時間:午後18時54分~20時30分

華鳥風月

2020年の日本オリンピックに向けた特別プロジェクト「華鳥風月」

2015「華」2016「鳥」2017「風」2017年は「月」が完成!全国から集まったダンサー約500人が激しく熱いパフォーマンスを魅せてくれます。

2019年の個人参加プログラムは「華」「鳥」「風」「月」のいづれかを踊り会場を盛り上げます。

9月14日㈯

場所:古町6番町
時間:午後16時00分~16時24分

9月15日㈰

場所:万代シティ十字路メイン会場
時間:午後18時20分~18時45分

9月16日㈪

場所:万代シティ十字路メイン会場
時間:午後18時~18時20分

桟敷席でVIP気分で総踊りを満喫!

2019にいがた総おどり

画像引用:にいがた総おどり

万代シティ十字路では有料で桟敷席も販売しています。

見れる演目は受賞チームの演舞や花鳥風月・新潟下駄総踊りなど盛りだくさんなので座ってゆっくり観賞したい人におすすめです。

9月15日㈰

15日は日中と、フィナーレプログラムによってチケットが分かれています。

日中(フィナーレまで)

時間:午前10時00分~午後17時10分(日中チケット)
フリーシート:入場料¥500(全席自由・再入場不可)

時間は時間内であれば無制限。ただし、再入場が出来ませんので注意が必要です。前売り販売はなく、チケットは当日の会場桟敷席裏のテントで販売しています。パイプイス席・ブルーシート席は無料で利用可能です。

フィナーレプログラム

時間:17時30分~21時00分

【桟敷席】
スペシャル桟敷席:¥15,500
桟敷席:¥9,200

スペシャル桟敷席は新潟の地場産品を使った豪華なお弁当付き!さらにお土産や休憩・軽食がとれるラウンジバスの利用も可能です。桟敷席のいちばん上の真ん中から迫力ある演舞パフォーマンスをみることができます。

【ブルーシート席】
最前列席:¥4,800
一般席:¥3,800
サイド席:¥3,200

ブルーシート席は、会場がいちばん近くに見れる席なので迫力を生で感じられるのが魅力。インスタや撮影をするならこの席がおすすめ。

【パイプイス席】
正面席:¥2,500
サイド席:¥1,800

「ゆっくりと座って観覧したい」「毎年の場所取りが大変」という方におすすめなのがパイプイス席。お値段もお手頃なので場所取りに時間を費やすのやめて、その分ゆっくりと過ごすことができます。

フィナーレプログラム用の桟敷席は全て全席指定です。チケットがあれば再入場可能になります。

9月16日㈪

日中(フィナーレまで)

時間:午前10時00分~午後17時40分(日中チケット)
フリーシート:入場料¥500(全席自由・再入場不可)

15日と同様、16日もフィナーレプログラムまでの日中席があります。時間は時間内であれば無制限。ただし、再入場が出来ませんので注意が必要です。前売り販売はなく、チケットは当日の会場桟敷席裏のテントで販売しています。パイプイス席・ブルーシート席は無料で利用可能です。

フィナーレプログラム

時間:18時30分~19時30分

【桟敷席】
桟敷席:¥3,200

16日のフィナーレプログラムの桟敷席は1種類のみになります。

飛び入り参加もOK!下駄総おどりワークショップ

見ているだけじゃもったいない!たった30分で踊りをマスター出来るワークショップも開催されます。衣装レンタルも行っていて、踊りをマスターしたらそのまま下駄総踊り行列に参加し、ダンサーの方と一緒に古町6番町7番町を踊り歩きます。ワークショップは事前申し込み・料金不要なので気軽に参加できます。(衣装レンタルは3,000円)

  • 時間:14日㈯午後18時00分~18時30分
  • 場所:古町5番町

普段着でもOK!飛び入り参加できる総踊り・プログラム場所

みてるだけじゃ物足りなりない!と感じたらぜひ総踊りに参加してはいかが?

先ほどのワークショップもありますが、普段着でも踊りが全然わからなくても飛び入り参加OKのプログラムもあります。

9/14(土)下駄総踊り行列

先ほどのワークショップで参加する総踊り行列です。商店街を練り歩きます。

9/15(日)夜・9/16(月)夜の総踊り

圧巻のパフォーマンスが魅力の総踊り。一緒に踊ることが可能です。

場所:万代1F会場ほか

9/16(月・祝)チーム演舞

各会場で踊っているチーム演舞。その多数のチームが飛び入り参加を歓迎してます。中には1日中踊りっぱなしの人もいるとか!?

全てのチームが飛び入り参加OKではありませんので、ご注意ください。

場所:各会場

総おどり体操

パパイヤ鈴木が考案した総おどり体操。踊れば血行がよくなり足腰の強化になる「ダンスのような体操」です。

老若男女わかりやすく覚えやすい体操ですよ。

場所:万代シテイ十字路メイン会場
時間:9/15(日) 午後10時00分~10時12分
時間:9/16(月) 午後10時12分~10時18分

にいがた食の陣

万代2Fシーキューブ未来広場では同イベントとして「にいがた食の陣」を開催しています。

場所:万代2Fシーキューブ未来広場

新潟は美味しものがほんと~~~にいっぱい!

去年は糸魚川ブラック焼きそばや焼き鳥、クラフトビールまで屋台がずらっと並んでいました。屋台なのでお値段もそこまで高くありませんので気軽に食べ歩きが楽しめますよ。

2019新潟総おどりの場所・アクセス・駐車場情報

新潟駅住所:新潟県新潟市中央区花園1丁目1−1

電車:JR新潟駅下車
車:北陸自動車道~新潟西IC下車

新潟総踊り祭実行委員会 事務局
住所:〒950-0088 新潟市中央区万代1丁目6番1号
バスセンタービル4階
電話:025-383-6630

駐車場はある?

新潟総おどり用の臨時駐車場は特にありません。近隣の有料駐車場利用になります。

にいがたふるさと村だけは施設の駐車場利用が可能です。こちらはかなり広い駐車場ではありますが、休日はすぐ埋まってしまうので早めの行動がおすすめ。

万代周辺には

・ビルボードプレイス
・万代シティ第1
・万代シティ第2
・ラブラ2駐車場

などの有料駐車場があります。ですが、新潟駅や万代でしたら電車で行った方が断然利便性が高いです。新潟総踊り期間は会場付近は交通規制による通行止めになります。

トイレはある?

万代シティ周辺でしたら伊勢丹・ビルボードプレイス・ラブラなどのショッピングセンターが空いていますし、バスセンターのトイレもあります。

にいがたふるさと村には施設内にトイレが数カ所ありますので安心です。

古町周辺は三越のショッピングセンター・商店街の中の家具のヤマシタなどのトイレがキレイです。公衆トイレもいくつかあります。

【2019】新潟総おどりの日程・駐車場情報のまとめ

2019にいがた総おどり

2001年から開催された新潟総踊り。昨年からは生中継もされるくらい熱く人気のあるお祭りです。
大人から子供まで楽しめる参加型のお祭りなのでぜひ一緒に踊ってみたいですね 😀

コメント

タイトルとURLをコピーしました